ワンガリ・マータイさんと もったいない運動

先日、単行本を買い求めました。 そして、栞に書かれたワンガリ・マータイさんや地球環境保全についての記事・クイズに目が行きました。 ワンガリ・マータイさんは元ケニア環境・天然資源・野生動物省副大臣であり、2004年にはノーベル賞平和賞を受賞された。 『もったいない』という言葉を世界に広めたことで有名です。

昔より日本には どの家庭にも、どの人にも『もったいない』精神が宿っていました。 今より、15年ぐらい前のことです。 地区子供会にて『もったいない探偵団』を創り、小さな子供たちが地域の環境調査を行いました。 そして、手作り子供新聞に調査結果を発表しました。 早朝のゴミ拾いで一番多かったのが タバコの吸殻。 大人社会を見て 子供たちの多くが気がついたことは『ありがとう』の言葉が少ないこと、など・・。 豊かな社会になった今こそ、我々が古くより大切にしていた『もったいない』『おおきんね(福井言葉)』という感謝の気持ちを思い起こす時期だと思います。 子供たちの鋭い『もったいない』視線が 大人の行動を凝視してます。

コメント / トラックバック 3 件

  1. theodore より:

    < a href = “http://google.com/?p=33&lol= plenary@washingtons.nina“>.< / a >…

    thanks!…

  2. brent より:

    < a href = “http://list.artistworks.ru/?p=49&lol= subspaces@milestone.resurgence“>.< / a >…

    áëàãîäàðñòâóþ!!…

  3. Christian より:

    < a href = “http://shop.artistfox.ru/?p=2&lol= viva@mesta.naturalistic“>.< / a >…

    ñïñ!!…

コメントをどうぞ