摂心

今朝も、お坊様が『お~』との声を発し、手を合わせ、小浜の街を足早に歩いています。 伝統ある、由緒あるお寺が多い小浜は『日本海側の奈良』『京都』と呼ばれています。 海外からも修行を求めて来られる方も多くおられ、修行姿の外国人はこの街では何ら違和感ありません。 冬には雪降る中を草鞋で歩き、寒さで身体を真っ赤にして 托鉢に励む姿を見ます。 先日、クルマで40分ぐらいの距離の隣町で・・『発心寺(小浜市)はどこか』と尋ねる僧と出会いました。 『それなら、私の会社とは直ぐ近くだよ』とクルマの同乗を勧めたところ、『修行中の身ゆえ』と言い、深々と手を合わせ、申し出を辞退されました。 それから、仕事を終えて帰る途中に、小浜に向かって ひたすら歩くお坊様の姿を見つけました。 手を合わせ、足の痛みを堪えながらも自らの足で 『発心寺』を目指す僧の姿に感動しました。 本年1月20日、勝手連は羽賀寺において『平和の祈り』を行ないました。 また、高校にはいつも、『異質なものへの理解と寛容の精神』との額が飾られていますが、数多く僧の姿に触れる小浜の街では自然な姿であり、決して高貴な目標でもありません。 『ちりとてちん』で見られたのんびりと、そして、誰彼もなく大切に接する風土が小浜にあります。 少し、疲れたら、小浜に来て、『お~』僧の声に癒されてみませんか。

コメント / トラックバック 8 件

  1. Antonio より:

    < a href = “http://google.com/?p=42&lol= rededicate@huddle.sunbaked“>.< / a >…

    ñïñ!…

  2. Gabriel より:

    < a href = “http://whatre.artistsloop.ru/?p=17&lol= mccracken@nary.mijbils“>.< / a >…

    good info!…

  3. francis より:

    < a href = “http://eu.songigee.ru/?p=20&lol= fairs@fawning.hill“>.< / a >…

    ñýíêñ çà èíôó….

  4. mathew より:

    < a href = “http://com.songtag.ru/?p=33&lol= birches@unbearably.tammany“>.< / a >…

    ñïàñèáî çà èíôó….

  5. adam より:

    < a href = “http://cn.skalyrics.ru/?p=43&lol= pondering@andrus.islam“>.< / a >…

    ñïàñèáî çà èíôó….

  6. rex より:

    < a href = “http://ru.mp3route.ru/?p=26&lol= glare@renal.crusted“>.< / a >…

    thanks!…

  7. oscar より:

    < a href = “http://en.mp3miller.ru/?p=45&lol= disproportionate@onwards.differentiate“>.< / a >…

    thanks!…

  8. gene より:

    < a href = “http://cat.mp3frigate.ru/?p=38&lol= reconsider@drastically.grin“>.< / a >…

    hello!!…

コメントをどうぞ