2010 年 4 月 のアーカイブ

初姫と常高寺

2010 年 4 月 20 日 火曜日

cimg2164.JPGcimg2160.JPG

浅井長政と、織田信長の妹・お市の間に生まれた3姉妹の波乱の人生を描いた物語・某局大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」番組にて 小浜が登場します。 徳川2代将軍秀忠の正室・江(ごう)、長姉・淀、次姉・初。 昔、大阪冬の陣、夏の陣において 闘う双方の間に入り、和解の労に励んだ『初』の行動は 我々が目指す平和活動と合致します。 『初』はやがて『常高院』と呼ばれました。 墓所は若狭・小浜市の常高寺。 常高寺は後瀬山山麓にあります。 常高院の肖像画をご覧いただけます。 「もし、国替えがあっても 常高寺だけはこの若狭の地に、留めおいて下さい」との常高院の遺言のとおり、それからもずっと、若狭小浜を見守り続けています。 小浜にお越しいただき、常高寺の美しい景色をご覧ください。 

千枝さん、活動報告会

2010 年 4 月 16 日 金曜日

アフリカを疾走、そして オバマ大統領の祖母ママサラの住むケニア・コゲロ村を訪問してこられた千枝さんの報告会を計画しています(詳細は未定)。 アフリカの姿、子供たちのこと・・。 千枝さんのジャーナリストとしての鋭い視線と温かな心でもって『平和』と『愛』を語っていただこうと思います。 

新しい装い! 『椿』をモチーフ、街づくり支援に!

2010 年 4 月 16 日 金曜日

cimg2154.JPGcimg2157.JPG

この度、おばまガールズ&ボーイズは、新しいドレス&アロハシャツを作りました。 新ドレス&アロハシャツは、市の花「つつじ」とともに、つばき回廊や八百比丘尼の、「白玉椿」などで小浜市民になじみの、「椿」をモチーフにしました。 紫地に白抜きの鮮やかな模様の衣装は、観光イベントや各種交流事業などで、小浜市のイメージアップ、認知度アップに貢献するものと期待します。

ゴールデンウイークも やっぱり!・・フラ!

2010 年 4 月 12 日 月曜日

小浜市を大いにアピール。 本年もまた・・ゴールデンウイークを中心に4~5月、各地で小浜市をアピールします。 福井市、横浜市、金沢市、大阪市・・各地のデパートや公共施設での催し物に参加、おばまガールズが華やかにフラを披露します。  多くの皆様との交流が楽しみです。

小浜ウエスト物語2010

2010 年 4 月 12 日 月曜日

重伝建に指定されている小浜・西組地区を知ってもらおうと『小浜ウエスト物語2010』を開催します。 事業は『ギャラリー』と『まちフェス』にて構成されます。 第一弾(春)は 5月22日~6月20日。 由緒ある西組を知ってもらおうと 現在、実行委員会が事業内容の詳細検討を進めています。 地域の人や小浜市役所のほか、観光ボランティア ガイド若狭の語り部や ちりとて落語の会などのメンバーや小浜小学校児童が準備を進めています。 秋にも第二弾が用意されます。 ご期待ください。

重伝建 小浜・西組地区

2010 年 4 月 12 日 月曜日

現代美術家GREGORY COATES氏、MUSA HIXSON氏が長期滞在する古い街並み・地区は重伝建(国の重要伝統的建造物群保存地区)に選定されています。 商家町と茶屋町の風情が溢れ、今でも『三丁町界隈』から三味線の音色が聴こえてきます。 昔、丹後街道を基軸として、また 小浜城下として今より400年も前に整備された街並みです。 小浜市西組の名所などを盛り込んだ散策マップは市役所や食文化会館、観光案内所にて置かれています。

チューブ200本

2010 年 4 月 11 日 日曜日

4月24日に来訪される現代美術家GREGORY COATES氏、MUSA HIXSON氏の活動に役立ててもらおうと 材料集めをしています。 廃材を使う作品では多くの自転車チューブもいるそうな。 市内、県内の自転車店の協力により・・『何につかうんや~』『現代美術ってなにや~』、いまだ、見たこともない作品作りを必死で説明・・『へ~』なんて言われながら・・チューブはボチボチ、集まっています。 みんな、結構、楽しみにしているようです。 小浜での1ヶ月間、自転車店の親父さんは『現代美術』というものに関わろうとしています。

追伸: GREGORY COATES氏、MUSA HIXSON氏の移動手段・・古い街並みではゆっくりと『自転車』で走ってもらおう、景色をいっぱい見てもらおう、小浜の空気をいっぱい吸ってもらおうと・・古~い自転車を用意しました。 伝統家屋が並ぶ街並みに溶け込んだシーンとなりましょう。

観光客のおもてなし

2010 年 4 月 11 日 日曜日

4月10~11日、小浜市に約1900名もの観光客が訪れました。 東京の旅行業者と小浜市が企画した『御食国若狭おばまうまいもん市』に関東や関西、中京地区から多くのお客さんがこられたのです。 JR京都駅からは貸切団体列車も運行されました。 会場では 若狭牛や丁稚羊羹、焼き鯖寿司、ふぐ料理などが振舞われました。 特設ステージでは 小浜市・イメージキャラクター『さばトラななちゃん』がお出迎え、放生祭お囃子会や雲浜太鼓が演奏を披露しました。 そして、おばまガールズが優雅な踊りで観光客をもてなしました。 

また、10日、奇岩や洞窟、洞穴などが続く『蘇洞門(そとも)』開きが行われました。 若狭の春の到来を告げる蘇洞門開きにより、毎日8便、遊覧船が出航します。(所要時間50分)

子象・波音(パオン) O氏からの手紙

2010 年 4 月 11 日 日曜日

小浜市・内外海(うちとみ)地区は美しい若狭湾の変化に富んだリアス式海岸の中に位置します。 それぞれの集落は陸から見ると点在していますが、海から見ると、海に向かって手をつないでいるように見えます。 地域は海という一字でつながりまとまっています。 また、内外海小学校の玄関に象の石像があります。 室町時代、南の国の国王が日本の将軍に象を贈ったと歴史に記されています。 小浜は日本で初めて象が来た港です。 この歴史をモチーフに、学校の玄関に象の石像が造られました。 この象は波音(パオン)という名前で子どもの象です。 パオンは海の方に向かって意気揚々と歩いています。 子どもたちの夢が、海=世界に向かって大きく広がるように、海のように大きく、やさしく、大きな人材が育つようにと願っています。

さばトラななちゃんグッズ増殖中 ぬいぐるみ新発売

2010 年 4 月 3 日 土曜日

medium001.jpg

小浜市の公認キャラ〔さばトラななちゃん〕のぬいぐるみが発売されました。

身長7cmですが、全て手作りなので、大きさや形、表情が微妙に違います。じっくり選んで、あなたのお気に入りの子を指名してください。

お求めは、(若狭屋)(若狭おばま観光案内所)(若狭おばま食文化館)(ホテルせくみ屋)で。