2009 年 3 月 のアーカイブ

OBAMA WINE

2009 年 3 月 25 日 水曜日

ある新聞紙に『初輸入ワイン 小浜で再現を』という投稿(東京都在住の方)がありました。 日本で初めて 象や孔雀が上陸したのも小浜であるならば ワインも小浜であるそうだ。 今、小浜が町興しで賑わっているのは そのヒントを県内外の多くの方々からのアドバイス戴いているおかげです。 小浜の豊かな自然と水、コメ、産物・・これらの財産を活かして これまで小浜は『御食国』に相応しい産物を提供してきました。 オバマムーブメントにより、町並み、歴史、産物、産物・・私たちの身の回りの財産を見直してみようよ・・と我々は活動してきました。 今回、『ワイン』というヒントを戴きました。 象や孔雀と同様に『ワイン』という切り口により、小浜の歴史や当時の往来、人々の賑わい、貿易港として 世界に向けていた眼・・小浜産のワインを口にしながら『オバマ』を語ってみたい気がします。 そして、ご提案の通り、オバマ大統領にも味わってもらいたいし、オバマワインを通じて、日本とアメリカの交流に貢献できれば嬉しい。 オバマムーブメントをやってよかったこと・・それは多くの方々から 街づくりへの貴重な情報やアドバイスを戴けることです。 『OBAMA WINE』素晴らしいじゃないですか。

第15回 ホノルル フェスティバル 

2009 年 3 月 19 日 木曜日

お待たせ致しました。。今回も凄い事が一杯!!

先ずは第一弾  13日小浜市役所 出発式から一気にホノルルまで・・・・!!

ハワイ州議事堂へ直行(時間が無く、飛行機、バスの中で着替えとメイク)

ハワイ州議事堂にて 州議会より 感謝状を頂きました。。 その後 ハワイ州知事公舎(ホワイト プレイス)にて知事との面会をして参りました。

img_3008.JPGimg_3011.JPGimg_3014.JPGp1000437.JPGimg_3029.JPGimg_3036.JPG

おかえりなさい

2009 年 3 月 18 日 水曜日

今夜、ハワイの遠征を終えた おばまガールズが帰ってきます。 早く、元気な姿を見たいな。 満面の笑みを見たいよ。 ハワイ州議会議場で表彰・・凄い! アラモアナやカラカウアでも一生懸命に踊ったことでしょう。 広島県人会の皆さんとの交流も嬉しい。 早く、遠征報告を聞きたいな。 気をつけてお帰りください。 ご苦労様でした。

ソフトバレー発祥の地 小浜

2009 年 3 月 18 日 水曜日

小浜は ソフトバレー発祥の地。 今から約三十年前、元気な高齢者サークル『小浜さびおとしクラブ』が考案した競技です。 今、若者がフラを舞うように 当時としては 革命的、創造的、先進的なスポーツ競技であったと思われます。 いつの時代も元気な小浜市民のようです。 愛好家同士の交流や技術向上、健康増進を目的に活発に活動されています。 これからも これに続く新しい文化が 小浜から発信していくことでしょう。 小浜市民が持つ『非真面目発想』『想像力』そして、『行動力』を大切にしたいものです。

美味しい 小浜の水

2009 年 3 月 18 日 水曜日

『ちりとてちん』ブームと 『オバマ』旋風の小浜はお水も美味しい。 食の街・小浜に相応しい、美味しい水が豊富にあります。 街の中のいたる 所に 湧き水が見られます。 小浜市民は湧き水を飲んで 身も心も元気にしています。 『雲城水』『瀧の水』『北川』『鵜の瀬』など、中には平成の名水百選にも選ばれた湧き水もあります。 豊かな自然と歴史を育んだ水の街・小浜へどうぞ お越しください。 

小浜市民有志がつくる御食国若狭倶楽部が名水の紹介ガイド『水は御食若狭の宝もの』を作成しました。 市内の観光案内所においてあります(無料)。 ガイドブックには水の魅力がたっぷり紹介されています。 ご一読くださいませ。 『ちりとてちん』『オバマ』をきっかけに 小浜市民は 『モノ』『歴史』『文化』『特産』など 私たちの身の周りのふるさとの宝探しを一生懸命に行なっています。

ロゴマークと商業活動

2009 年 3 月 14 日 土曜日

本会ロゴマークや小浜市を商業活動に結びつける企業が増えています。 善良な多くの企業や業者さんから ロゴマークの使用、利用についての問い合わせを多数戴いています。 が、オバマ氏の肖像や 似せたロゴマークの氾濫・乱用は当会でも十分把握しきれないのも実態です。 誌面に『商業活動』と表現されているのは、取引・商業に携わる方々の正当な商行為を表現するものであり、本会が営利活動に励んでいるということではありません。 本会に携わる人はすべて、手弁当、労力と汗の奉仕を行なっており、第三者より支援や寄付、助成を一切、戴いていません。 本来、ロゴマークは営業の為のものではなく、小浜市民の街づくりへの決意をアピールするものです。 ロゴマークの貸し出しに対して、検討を重ねた結果、ロゴマークをオープンにすることで 『おばま』『オバママインド』をアピールする、利用の代価を更なる街づくり運動の原資に役立てることとしました。 本会は『おばまを愛する人の集り』であり、『おばまを良くしたい』と願う人の集まりです。 隣人の幸せを願う人で溢れる街づくりのために労力と汗の奉仕、手弁当で行なう姿勢は不変です。 この点、どうか、ご理解を戴けますよう宜しくお願い申し上げます。

商業科雑誌

2009 年 3 月 14 日 土曜日

今年度57号を迎えた若狭高校「商業科雑誌」は生徒自身の手で発行、全国的にも誇れる内容の雑誌です。 雑誌は、生徒の随筆や、研究、調査で埋められています。 第57号商業科雑誌は OBである サクラメント大学名誉教授 林ヶ谷昭太郎氏が寄稿された アメリカにいて つぶさに見た『アメリカ大統領選挙』や オバマを勝手に応援する会代表への突撃取材記事などが掲載されています。 教授の記事を拝読して、2008年5月、林ヶ谷教授に(私より一方的に)勝手連の理念と活動の正当性を問うたことを思い出しました。 あの頃の勝手連は アメリカ本土に渡り、街づくりをアピールするぐらいの勢いでいました。 勝手連への取材では 商業科生徒らしく 『オバマフィーバー』の経済的効果の検証が行なわれ、あわせて、『YES WE  CAN』・何事へも前向き、行動的な・商業人としての姿を追い求めていました。 『YES WE DID!』商業科生徒が そう、叫ぶ日は近いと確信します。 商業科雑誌を ぜひご一読戴きたい。 あまりの質の高さに驚愕されると思います。

おばま、大好き!

2009 年 3 月 13 日 金曜日

3月18日(水) 小浜市内の中学生が東京都区内数箇所において おばま物産展を開きます。 郷土小浜を どのようにして、見知らぬ土地でPRすればよいのか、いろいろな方法を考えました。 どうすれば小浜のよさを伝えられるか、どう質問に答えればよいのか 彼らは考えてきました。 見知らぬ土地で どのようにして 小浜をPRし、地産品を販売していくかという大きな課題に対して、彼らなりに いろいろな方法を用いて、課題解決していこうとしています。 当日は生徒達が元気いっぱい活動してくれます。 どうか、お立ち寄り戴き、『おばま 大好き!』と大きな声で叫ぶ彼らを応援してください。 活動する商店街ではすでに告知されているそうです。 彼らの元気よさに 『逞しく、筋肉質』になっていく小浜市民の力強さ、変貌を確信します。

ハワイに行ってきます。

2009 年 3 月 13 日 金曜日

3月13日から18日までの間、ハワイを訪問(28名)します。 オバマ大統領誕生に貢献した、そして、ハワイとの交流を深めたとして ハワイ州議会より特別表彰されます。 13日は本会議開催中ではありますが、議場で表彰されます。 その後、州知事公邸での昼食会、ホノルル市長主催のレセプションに出席します。 レセプションでは ホノルル(フラ)フェスティバル参加団体を代表して参加記念賞を戴きます。 14日以降は、フラ フェスティバルへの参加、また、広島県人会の皆さんとの交流を図り、平和を語り合います。 表彰は市民の情熱と行動でもって、国際平和を進め、人的交流を促進させることが出来る!と証明したようです。 民間大使としての役割を果たして、帰国してくる仲間の笑顔が楽しみです。