2008 年 6 月 のアーカイブ

凄いね!おばまガールズ!

2008 年 6 月 24 日 火曜日

2008年6月24日付け福井新聞の報道によると、ホノルル市長より、友好関係を築きたいと親書が小浜市に届いたとのこと。 凄いね、おばまガールズ。 民間外交を果たしたことになる。 それ以上の成果だと思う。 誰だ?初め、おばまガールズを『はしゃいでいる』といった人は。 おいおい、この分だと、アメリカ・オバマ氏との面会も夢ではないな! 参りました。

おばまガールズの偉業

2008 年 6 月 23 日 月曜日

私たちと何も変らない女性が、フラダンスの初心者が 僅かな期間の練習で フラダンスの本場ハワイの舞台に立った、そして、多くの人を感動させたことは 子供や私たちへの教訓?を遺しました。 努力は決して、嘘をつかない、やれば、出来る ということです。 近所の女性たち『おばまガールズ』は、市民に勇気を与えてくれました。 『私でも、何か出来る!!』  ありがとうございました。

街の声が変わってきました・・

2008 年 6 月 23 日 月曜日

『あほな!』『オバマ氏に声が届くわけがない』という当初の声は今では 『オバマ氏を応援することは危険』『おばまガールズは嫌い』だとか・・市民運動の成果を是認したような意見に変質しています。 この騒動にミニ政治家、ミニ国際政治家までもが乱入している。 『好き嫌い』をベースとした反対意見も百出している。 そして、『オバマ氏が来たらどうしよう』『来るはずがない』の声に変わり、実現可能なことのように議論されている。 議会では『ちりとてちん』に満足していれば良いとの暴論も聞かれ、『オバマ氏』を標榜する活動をことさら意識した意見が百出している。 市民が 議会や行政に頼らずとも、世の中を変えることが出来るというを 議会が実証したようだ。

『上がれ!空き缶衛星』

2008 年 6 月 23 日 月曜日

ロケットが大型化されるなか、缶ジュースを利用した極小ロケットを開発した大学が日本にあった。ロケットが大きくなる理由は前例主義、安全第一『失敗したら・・』の恐怖から・・過剰に装備されて大型化するそうです。空き缶ロケットは成功し、『なっちゃん』は多くの情報を地球にもたらしました。 私たちが出来ること・・全てを行政に頼らなくても、過去の実績に囚われなくても、私たちの手で 次代を担う私たちの街づくりが出来るじゃない。『絶対、駄目!』って言われていた空き缶ロケット。 空き缶が人工衛星になる・・そんなこと、誰も考えられなかったよね。 そして、植松電機のように、打ち上げてくれる人、応援してくれる人は 自分の身の回りにいます。 『打ち上げたい!』って言わない限り、誰も『打ち上げよう!』って言ってくれませんよ。 凄い奴!貴方の存在を発信してください。 勝手連に『打ち上げ』の係をお願いします。

おばまガールズinハワイ

2008 年 6 月 11 日 水曜日

hawai.jpgimg_1339.JPGimg_1362.JPGimg_1368.JPGimg_1405.JPGimg_1422.JPGimg_1498.JPGimg_1501.JPG

 夢の実現!!おばまガールズ誕生から、何時かはハワイで踊りたいと夢を描いていましたが本当に実現してしまいました。。ハワイの地元新聞のトップページにカラーで取り上げて頂いたり、市民の皆様からは、私たちの想像を超えた歓迎や応援が有り感動のハワイ遠征でした。 先ずは第一弾報告です。。

まつりインハワイ『おばまガールズ』の活動報告


6月6日(金)ワイキキカーニバル
おばまガールズ(小浜市)     

ビーチコマー・ゾーン     


6月7日(土)フラフェスティバル
おばまガールズ(小浜市)    

アラモアナSCセンター・ステージ  

 6月8日(日)まつりパレード