‘Yes We Can ’ カテゴリーのアーカイブ

すみません 小ネタでした。(マハロヌイロア)

2009 年 12 月 9 日 水曜日

kaiser-1.jpg

マハロヌイロア(どうもありがとう)という馬が中央競馬会で走っていたのですが、残念ながら脚部不安で登録抹消になってしまいました。父がキングカメハメハ(ご縁があります)と言う事で、とても期待された素質場でしたが、チョット気が弱く、未勝利に終わってしまいました。

でもまだまたこれからだ。足を治して再起せよマハロヌイロア号よ。
http://keiba.nifty.com/cs/catalog/keiba_racehorse/PC/catalog_2006102182_1.htm
 マハロヌイロア号の公式情報ページです。
 

下げ止まり! あとは、ゆっくり上がるだけ。

2009 年 7 月 27 日 月曜日

8e379754fdad432a.jpg  f7134bdd0015cf1a.jpg  0d2fe2a5f4b5e2fe.jpg

下り坂  踏みとどまれ  あとは日が差す上り坂だ!!       

デイリースポーツ7/25  「大相撲名古屋場所13日目」(24日、愛知県体育館)
 歴代ワースト負け越し記録「36場所」を持つ西序ノ口12枚目の森川(22)=大嶽=が、3勝3敗で迎えた7番相撲で坂辺に敗れ、入門以来(前相撲は除く)の連続負け越しが「37場所」となった。師匠の大嶽親方(元関脇貴闘力)は、しこ名を「下げ止まり」とする仰天改名プランを明かし、地方競馬の高知競馬で負けても負けても走り続けたハルウララを引き合いに「森うらら」案も披露。珍名で話題の三段目「右肩上り」と同部屋だけに、実現の可能性は十分ある。

 さらに、親方は「『右肩上り』にかけて『下げ止まり』とかもあるか」と続けた。ここまで負け越したら、わらをもすがる思いで「下げ止まり」にもあやかりたいところ。どちらにしても、珍名第2弾にふさわしいしこ名。今年に入って3勝4敗が3回目の森川に、壁を破るきっかけにしてほしいという願いが込められている。
 序ノ口力士は皆勤すれば番付外に落ちることはなく、ほかの新弟子が多く入れば負け越しても番付が上がることがある。勝ち越し未経験でも、最高位が西序二段132枚目なのはそのためだ。右肩上りのように頑張りたいか、との質問に森川は「はい。はい…」と消え入りそうな声で答えた。改名が実現するかは未知数だが、来場所は勝ち越して名を上げてみせる。
------------------------------

努力すること、続けることが美しい。YES WE CAN. 頑張れ、森川関、私達は応援します。

『上がれ!空き缶衛星』

2008 年 6 月 23 日 月曜日

ロケットが大型化されるなか、缶ジュースを利用した極小ロケットを開発した大学が日本にあった。ロケットが大きくなる理由は前例主義、安全第一『失敗したら・・』の恐怖から・・過剰に装備されて大型化するそうです。空き缶ロケットは成功し、『なっちゃん』は多くの情報を地球にもたらしました。 私たちが出来ること・・全てを行政に頼らなくても、過去の実績に囚われなくても、私たちの手で 次代を担う私たちの街づくりが出来るじゃない。『絶対、駄目!』って言われていた空き缶ロケット。 空き缶が人工衛星になる・・そんなこと、誰も考えられなかったよね。 そして、植松電機のように、打ち上げてくれる人、応援してくれる人は 自分の身の回りにいます。 『打ち上げたい!』って言わない限り、誰も『打ち上げよう!』って言ってくれませんよ。 凄い奴!貴方の存在を発信してください。 勝手連に『打ち上げ』の係をお願いします。